12月1日の稽古に、鎌倉古武道大会に応援に来てくださった方が、体験稽古としていらっしゃいました。

初めての居合稽古ということで、皆で礼法からの復習稽古をしました。

道場五礼、そして道場三節を学びました。

 

そして、基本中の基本である「前」を学ぶため、一つ一つの動作を確認しながら稽古しました。前はあらゆる業の基本となりますが、それゆえに「難しい」と感じます。

奥深いもので、知れば知るほど、難しく感じ満足することがありません。

今回改めて、前に立ち返ることが出来、身の引き締まる思いでした。

 

見学にいらっしゃった方と、今後も稽古できればと思います。